歯の大きさに対して土台になる

歯科医院の選択は経験された方からの紹介若しく

前述しましたが世界で210万人2013年8月以上の方がインビザラインシステムで矯正治療を行い様々な学会やカンファレンス、論文またインビザラインの学術サイトや世界で発行している矯正治療の専門誌JCO:JournalofClinicalOrthodontics臨床矯正ジャーナルなどでインビザラインシステムの矯正治療結
果を世界中の矯正歯科医が学術論文で報告しています。

  • 歯科医院側に伝えて下さい
  • 歯ブラシのしやすい
  • 歯磨き粉がお子さん用の優れた歯磨き粉として

歯をなおすんだという意識医療は実例に基づいて行うのが重要です。その点からみてもインビザラインシステムは他のマウスピース矯正システムに比べて大きくリードし実績があります。適応範囲の広さ、実績、実例に基づくマウスピース矯正治療、それがインビザラインシステムなのです。
<ポイント2矯正歯科医のマウスピース矯正のスキルによって治療範囲が変わる>日本では簡単な症例しかマウスピース矯正で治らないと思われている方々が多くいらっしゃいます。しかし海外のマウスピース矯正の高いスキルを持った矯正歯科医師達は抜歯を必要とする矯正治療や顎の骨を切除して行うような外科矯正治療の術前矯正や術後矯正をインビザラインシステムで行っています。人の子どもたちの変化

 

欠けたりヒビが入った歯は健康を損ない

これはアメリカやヨーロッパの矯正歯科学会に出席されている先生や海外のカンファレンス、専門誌、勉強会に行かれていれば知っている事です。
マウスピース矯正に限らずドクターのスキルによって治療の適応範囲が変わるのは全ての医療に共通な事です

20歳を過ぎてからマウスピース矯正の様々なメリット。

日本ではまだあまり耳にしない「インビザラインシステムJも海外ではiPhoneのように認知されているのです。
なメリットについて具体的にお話しします。
この章では20歳を過ぎたあなたに、マウスピース矯正の様々歯ブラシがとてもしやすい。当たり前の事ですが歯並びの悪い方は、歯ブラシが難しいです。何本の歯ブラシを使用しないと磨けない方もいらっしゃいます。ガタガタの部分は普通の歯ブラシが入らないので歯ブラシが当たりません。つまり磨けていないのです。その為ガタガタの部分は専用の小さい歯ブラシを使用するとか子供用の歯ブラシで磨いたりしないといけません。しかし歯並びが良くなると「こんなに磨きやすいんだ!」と誰よりもあなた自信が実感される事でしょう。歯ブラシがきちんとできるという事は健康の基本の基本です。口腔内の環境を整え虫歯や歯周病、口臭予防は簡単に想像できます。最近では歯ブラシで口腔内の細菌しっかり除去する事でアセドアリデヒドの産生を抑え食道ガン、咽頭ガンのリスクを下げるという報告も出ています。
歯周病にかかってしまっている人さらに歯も生活習慣病です
歯磨き粉を使っても歯全体を舌でなぞってみてざらつき
通常、ワイヤー矯正は歯ブラシが難しいです。歯の表面に装置が着きます。ワイヤーと装置の間に食べ物がはさまります。しかし矯正治療中もマウスピース矯正型装置は外せます。歯の隅々までキチンとブラッシングが行えるのは、あなたも嬉しいですが、私達矯正歯科医師から見てもとても嬉しいことです。しっかり歯ブラシが出来ないと矯正治療中に装置の周りに虫歯が出来てしまうからです。また歯肉炎や歯周病になってしまう事もあります。

 

歯科医院では減らす事は出来ません

せっかく頑張って矯正治療しているのに残念です。ワイヤーやブラケットを使用した従来の矯正治療は歯ブラシを普段より頑張る必要があります。その点でも装置を外して歯ブラシが出来るマウスピース矯正は歯ブラシがとてもしやすい矯正システムだと思います。

②矯正治療中の痛みが少ない矯正治療中の痛みは様々あります。
私もワイヤー矯正治療の経験があるので覚えていますがその代表的なのが·装置が外れる、もしくはワイヤーが飛び出して頬の内側の肉
さる。·装置が擦れて唇の内側や舌に口内炎が出来る。·装置が舌にひっかかり、舌を動かすと痛いのでうまく話せない。·固い食べ物を咬むと歯がグラグラして咬めない、痛くて咬めない、咬みたくない。

歯周病にかかっていると言われていますこの数値

·運動中に口の周り等に接触すると唇の内側が装置で簡単に切れてしまう。以上の経験は私が実際にワイヤー矯正治療中に体験しました。

③矯正装置自体が痛くない設計だから痛くない今でも覚えているのはお正月のお餅を食べた時に矯正装置にお餅が引っかかり上顎の全ての装置が元旦に外れました。ワイヤーが飛び出して唇に刺さっていましたがお正月が明けるまでクリニックが開いていないのでそのままでした。今でも鮮明に覚えています。マウスピース矯正で現在矯正治療を行っている私は上記の内容の痛みは全くありません。開始直後にマウスピースのふちの部分を舌でなめ続けて舌がすれただけです。口内炎も出来ましたが以前の比ではありません。すぐに治りました。


人の子どもたちの変化 歯みがきさえキチンとしていれば虫歯 乳歯列期56才本の乳歯を虫歯にしない!